f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210225124738p:plain

自分で調べもせず、新コロが脅威であると盲信し、白痴化されつつある人があまりにも多いので、とりあえず現状で明らかな情報を、61項目に分けてまとめてみた。

 

1.新コロの存在を証明する科学論文がない

国立感染症研究所は新コロの分離に成功したとしてHP上に新コロの電子顕微鏡写真をUPしているものの、この写真のエビデンスが明示されていない(2020年12月31日現在)。また、GenBankに登録した新コロの遺伝子情報を取り下げた理由も開示していないため、これが新コロ信者(コ〇ナ脳)の誤ったエビデンスの1つになってしまっている。2020年11月30日の東京都日野市議会では、池田利恵議員の「新コロの存在を証明する科学論文はあるのか?」という質問に対し、健康福祉部長は「国や関係機関にも問い合わせておりますが、探すことができておりません」と回答している。

prettyworld.muragon.com

www.youtube.com

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210214221354j:plain

www.hino-city.stream.jfit.co.jp

redpilluniversity.org

 

2.新コロの分離成功を示す科学論文が存在しない

新コロは、感染症の基本原則であるコッホの原則を順守しておらず、単一症例のみから遺伝子配列が想定されているだけで、未だウイルスの分離、同定がなされていない。実際に、CDC(米国疾病予防センター)も『CDC 2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV)』の「Performance Characteristics」部分で、https://www.fda.gov/media/134922/download

「Since no quantified virus isolates of the 2019-nCoV were available for CDC.(新コロの分離に成功していない)」と述べている。

prettyworld.muragon.com

redpilluniversity.org

 

3.「PCR検査陽性=新コロ感染」は違法

そもそも、検査結果から「新コロ感染か否か」を診断できるのは法律上医師(歯科医師)のみであって、医師の診断を経ずにマスコミが「PCR検査陽性=新コロ感染」と報道することは違法である。しかしながら、メディアは「PCR陽性=新コロ感染」と報じている。2020年12月2日の参議院では、厚労省の役人が「PCR検査の陽性判定=新コロウイルス感染の証明ではない」と明言している。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210214221450j:plain

www.youtube.com

 

また、ポルトガルでは、医師以外がPCRのみを用いて「新コロ陽性」と診断することは違法である、という裁判所の判決が出ている。2020年11月11日に、4人の隔離命令を出した地域保健局は違法である、と判断されたそうだ(ソースは既に削除されている)。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224224415p:plain

PCRだけで判断は違法(ポルトガル) | 日本の匠と美 ほさか

 

4.Ct値(サイクル数)は操作されている?

Ct値には国際基準が存在せず、Ct値を高く設定すれば、正体不明のウィルスの残骸が微量に検出されても新コロ陽性と判定される。新コロ拡大期にはCt値が高く設定されているため、PCR検査を増やせば増やすほど陽性者数が増加し、陽性率が上昇する。

news.yahoo.co.jp

 

さらに、陰性者数をカウントしなければ実効再生産数を意図的に上昇させることが可能となり、「対策ゼロなら40万人死ぬ!」などと主張して、頭の中がお花畑な国民の恐怖を煽ることができる。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224105114p:plain

square.umin.ac.jp

web-willmagazine.com

 

5.PCR検査は新コロ判定には適していない

PCR検査はCt値を上げるほどに偽陽性が増えるため、ウイルス判定には適していない。開発者のキャリー・マリスKary Banks Mullis)は「The tests are meant to magnify material not test for anything in particular.」と述べていた。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224213729p:plain

ja.wikipedia.org

www.youtube.com

 

6.「PCR検査陽性=新コロ感染」ではない

FDAが公表しているCDC(米疾病予防管理センター)のPCR検査について説明した文書(https://www.fda.gov/media/134922/download#page50)に「Detection of viral RNA may not indicate the presence of infectious virus or that 2019-nCoV is the causative agent for clinical symptoms. ((PCR検査で)ウイルスのRNAが検出されたとしても、それが感染性ウイルスの存在を示したり、新コロが様々な臨床的症状をもたらす要因となることを示すものではない)」という注意書きがある。

 

7.「PCR検査=新コロモニタリング」ではない

FDAが公表しているCDC(米疾病予防管理センター)のPCR検査について説明した文書(https://www.fda.gov/media/134922/download#page50)に「The performance of this test has not been established for monitoring treatment of 2019-nCoV infection.(この(PCR)検査の履行は、新コロ感染治療のモニタリングを立証するものではない)」という注意書きがある。

 

8.PCRはパパイヤやリンゴの果汁でも陽性

そもそもPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)はDNAを増幅させる反応または技術であるから、パパイヤでも、牛乳でも、アデノウイルスでも陽性になる可能性がある。

www.youtube.com

 

9.「新コロ無症状感染」は証明されていない

2020年9月30日の東京都大田区議会の答弁では、感染対策課長が「(新コロが)無症状者から感染したと証明されている論文は見つかりませんでした」と述べた。WHOも無症状感染者が他者に感染させる事例は「Very rare(滅多にない)」 と述べていたが、なぜか後日撤回している。

www.youtube.com

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210214221422j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

10.史上最強に危険な新コロを気軽に郵送

郵便法では一般人が「生きた病原体および病原体を含有し、または生きた病原体が付着していると認められる物(官公署、細菌検査所、医師または獣医師が差し出す物を除く)」を郵送することは禁止されている。新コロでは検体を不活性化させておくことが郵送の条件になっているわけだが、悪意によって検体が不活性化されずに発送される可能性もあるわけで、新生活様式やワクチン接種証明書、ロックダウン、強制入院、懲役を強制するほどの、史上最凶なはずの新コロを個々人の判断で包装して気軽に郵送できるのは明らかにおかしい。ちなみに、新コロ入り封筒が大量に集まる郵便局でのクラスターは、今のところ1件も報告されていない。

www.post.japanpost.jp

www.watch.impress.co.jp

 

11.新コロ死者数水増し疑惑がある

2016年にインフル感染者数が1週間で200万人を超えた時でさえ、厚労省は「可能な範囲で速やかに死亡者数を把握する観点」を説いていなかったが、今回は『新コロの陽性者であって、入院中や療養中に亡くなった方については厳密な死因を問わず、「死亡者数」として全数を公表するようお願いいたします』という通知を、各自治体の衛生主管部に出している。実際に、新コロ感染が確認されていない状態での自殺や事故死、孤独死であっても、死後に体液を採取してPCR陽性となれば、「新コロ感染が判明した」として、新コロ死者としてカウントしているようだ。

https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf

www.news24.jp

www.youtube.com

www.tokyo-np.co.jp

 

12.CDCが新コロ死の水増しを認める

アメリカではCDC(アメリカ疾病予防管理センター)が新コロ死亡者数を水増していたことが報道され、CDCは記録された153,504人の死者のうち、実際にCovidで死亡したのは6%だけであることを認めた。

principia-scientific.com

thetruthaboutcancer.com

 

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

「急性腰痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zl1/

「慢性腰痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zk1/

「不眠症と鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/humin-2/

「偏頭痛と顎関節症の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu1/

「偏頭痛の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu2/

「緊張型頭痛(筋緊張/収縮性/緊張性頭痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu3/

「群発性頭痛(群発頭痛/ヒスタミン頭痛/ホートン頭痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu4/

「眼精疲労(目の疲れ、眼の奥の痛み、閃輝暗点)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu5/

「ドライアイ(涙液分泌不全)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu6/

「アフタ性口内炎の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu7/

「めまい(眩暈)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z8/

「耳鳴りの鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z9/

「難聴の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z10/

「メニエール病の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z11/

「突発性難聴の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z12/

「鼻炎の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z13/

「三叉神経障害(三叉神経痛、顔の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z15/

「顔面神経麻痺(ベル麻痺、まぶたの痙攣)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z16/

「頚肩腕症候群(変形性頚椎症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z18/

「肩凝り(肩こり、肩コリ、肩甲骨間痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zz19/

「肩関節周囲炎(五十肩、インピジメント症候群、腋の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zz20/

「背中の痛み(脊椎痛、肩甲骨間痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj21/

「肋間神経痛(帯状疱疹、ヘルペス、胸の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj22/

「乳腺炎(胸の張り、胸の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj23/

「手首痛(スマホ腱鞘炎、ドケルバン病、リウマチ性関節炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj25/

「肘痛(野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、上腕骨上顆炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj25-2/

「突き指(指の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj26/

「股関節痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zl2/

「第三腰椎横突起症候群の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zl3/

「腰痛(坐骨神経痛、腸腰筋炎、股関節痛、恥骨結合炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/za2/

「椎間板ヘルニアの鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xs1/

「脊椎すべり症(腰椎すべり症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xd1/

「脊椎分離症(腰椎分離症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xd2/

「坐骨神経痛(梨状筋症候群、臀部の痛み、尻の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/vrf1/

「オスグッド・シュラッター病(成長痛、膝の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/nn1/

「下肢痛(脚の痛み、大腿しびれ、太ももの痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/mm1/

「腓腹筋痙攣(こむら返り、脚のひきつり)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/bg1/

「脛骨過労性骨障害(シンスプリント、すねの痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/nh3/

「筋挫傷(肉離れ、筋膜リリース、こむら返り、腱の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/vf1/

「ジャンパー膝(シンディング・ラーセン・ヨハンソン病)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/jj1/

「下肢痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/mh1/

「アキレス腱痛(アキレス腱周囲炎、かかと痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/njf1/

「捻挫(内外踝痛、くるぶし付近の痛み、ねんざ、腓骨筋痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/mjh1/

「足底腱膜炎(かかと痛、足底痛、足裏痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/frt1/

「月経困難症(月経痛、生理痛、下腹部痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lfd2/

「月経不順(無月経、生理不順、不妊症、早発閉経)」→https://tokyo-tsubame89.com/wow1/

「月経前症候群(PMS)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/wo2/

「更年期障害(更年期症候群、ホットフラッシュ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/hge1/

「子宮筋腫(下腹部痛、下腹部の冷え)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/hye1/

「子宮内膜症(異所子宮内膜増殖症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/tth2/

「冷え性(脚の冷え、手足の冷え、基礎体温が低い)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/yyh1/

「仙腸関節障害(恥骨結合炎、腰痛、鼠径部痛、仙骨痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/ugi1/

「しゃっくり(吃逆、横隔膜痙攣、のぼせ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/kao1/

「慢性胃炎(胃痛、萎縮性胃炎、胃酸過多、ストレス性胃炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/jj1-2/

「過敏性腸症候群の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lk2h/

「クローン病の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/cr3/

「潰瘍性大腸炎の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/674gh/

「不定愁訴症候群(自律神経失調症、倦怠感)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/qi12/

「不眠症(睡眠障害、入眠障害、イライラ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/681yt/

「変形性関節症(変形性股関節症、変形性膝関節症、棚障害)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lhk2/

「リウマチ性疾患(膠原病、全身性エリテマトーデス)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/yak1/

「無汗症(特発性後天性全身性無汗症、AIGA、無発汗症)」→https://tokyo-tsubame89.com/aiga/

「顎関節症(顎のクリック音、歯ぎしり、顎の歪み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z14/

「頚椎症(ストレートネック、鞭打ち、寝違え、首痛、首コリ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z17/

「腱鞘炎(手首痛)の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zj24/

「ギックリ痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/za1/