f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210225124842p:plain

26.新コロ21(COVID-21 virus )の出現を予告

新コロの変異種が出現することは、すでにウェブ上に流出した情報から、多くの人が予測していた。衝撃的なイベントが起きてもスンナリと受け入れられるように、「予測プログラミング」が何十年も前から計画的に放出されている。

 

予測プログラミングについて知らぬ方はこちらの動画をどうぞ。

www.youtube.com

 

ちなみに映画『SONG BIRD』では、新コロ23(COVID-23 virus )にまつわる、予測プログラミング的な世界が描かれている。世界銀行の資料によれば、2025年頃まで新コロの変異種が現れ続ける可能性がある。

www.youtube.com

 

27.新コロの世界を描いたような壁画

デンバー空港には1994年作の、新コロの世界を描いたかのような、気味の悪い壁画がある。基本的に欧米人はマスクを装着する習慣がないから、これはパンデミックを暗示していた、予測プログラミングの一種かもしれない。

 

デンバー空港には、他にも怪しげな塑像や壁画が多数存在する。

www.uncovercolorado.com

designyoutrust.com

 

28.AIが新コロ記事を自動生成してる?

Googleで「新規感染者」と「3桁の数字」を適当に入力して検索すると、ほとんどの数字で、数字と地名だけを自動的に入れ替えたかのような、同じようなニュースが表示される。AIが新コロ関係の記事を自動生成している可能性がある。ちなみに別の検索エンジン、DuckDuckGoでは同様の現象は見られないようだ。

 

29.証拠隠滅?火葬するのが早い

新コロが危険であることを示すエビデンスが皆無なのに、死後に新コロ陽性とされた場合は死因に関わらず、24時間以内に遺体を火葬するよう厚労省が通知している。

https://www.mhlw.go.jp/content/000600774.pdf

this.kiji.is

www.life-ending.biz

 

30.クラスターの発生場所が限られている

手洗い、うがい、マスクの装着、ソーシャルディスタンスを徹底しておらず、不衛生な環境で過ごしているホームレスの人々の間ではクラスターが発生せず、衛生管理を徹底しているはずの病院でクラスターが発生している。しかも、ある一定の特徴、共通点がある病院や施設、地域ばかりでクラスターが発生し、最も感染リスクが高い乳幼児や老人がいる施設、ガンや白血病患者が集まる病棟、ターミナルケア病棟などでは一向にクラスターが発生しない。満員電車やバスでは、新コロ発生当初は窓を開けていなかったにも関らず、クラスターは一切起きていない。つまり、主に生活インフラ、社会インフラに影響の少ない場所や、今後開発が予定されている場所などでクラスターが起きている。

31.クラスターが発生、でも重症化なし

メディアはクラスターが起きたと定期的に騒いでいるが、実際にはその後、その場にいた感染者が全員重症化したり、亡くなったというケースは全く報告されていない。それゆえ、国会議員がマスクをせずに三密パーティーを度々開催したり、毎日のように料亭やキャバクラへ通っていたのは偶然ではない。彼らは新コロが危険ではないことを知っていた、と考えるのが自然である。

news.yahoo.co.jp

www.nagoyatv.com

 

32.全世界で枠珍強制を目論んでいる

2016年、日本ではインフルエンザで200万人以上死亡したという報道があったが、DNA枠賃強制も感染症法改正も、新生活様式の強要も無かった。しかしながら、新コロでは1憶4400万回分以上の無料m-RNA枠賃が用意され、全国民への強制接種を目論んでいるかのような圧力が感じられる。ちなみに、枠珍が完成してから変異新コロが出現したわけだが、「すでに完成した枠珍でも変異新コロに有効ですよ!」とか、当初はマイナス70度での保存が必要だったのに、「冷蔵でも大丈夫になりました!」とか、子宮頸がん枠珍など、これまで枠珍接種後に障害がでた例が無数にあるのに「SNSの情報はデマです!枠珍は安全で、メリットの方が多いですよ!」などと、多くの矛盾には触れずに、医師や看護師などのクライシスアクターを利用して異常なほどに枠珍を推奨している。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210223221018p:plain

tokyotsubamezhenjiu.hatenablog.com

 

また、今回の枠珍は無料な上に、コ〇ナ脳が大喜びしそうな商品券や金券の配布、ポイント還元、ノベルティやピザやコーヒーの無料配布、優待割引などが実施されるそうだ。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210321182550p:plain

 

イスラエルでは、2021年2月からGreen Pass(ワクチン接種証明システム)が開始され、世界中でCommon Pass(コモンパス、PCR陰性などの電子証明書)がないと生活圏、経済圏から除外されるデジタル共産主義がすでに開始されている。

www.youtube.com

 

このような動きはダボス会議や2030アジェンダ、WEF、ビルダーバーグ会議などから情報を得ることができていたが、多くの日本人は気が付いておらず、未だに調べもせず、グレートリセットでさえ陰謀だと思い込んでいるようだ。

www.youtube.com

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210223181209p:plain

 

つまり、戦後半世紀以上かけて行われてきた洗脳教育によって、思考する力を奪われ、情報統制されてきたコ〇ナ脳的日本人にとっては、真実が目の前にあっても、散在したそれらの情報を自ら拾い集めて有機的に連結させることができず、新コロがデジタル共産主義、超監視社会へ移行するための壮大な嘘であることは到底理解できないのである。

salmartingano.com 


33.小中高は登校、なぜか大学はオンライン 

小中高校は登校がほぼ強制されているのに、なぜか大学はオンライン授業が推奨されている。海外では新コロ詐欺や、ロックダウン反対を叫ぶ大学生がデモを起こしているため、安保闘争や雨傘運動などの過去を警戒しているのかもしれない。また、理系大学が所有するPCR検査機で学生がPCRの真実に気が付かぬようコントロールしている可能性もある。さらに、現在の大学生はア〇ュバンド入りの子宮頸がん枠珍を接種されている世代だから、大学生の恋愛を阻害し、人間関係を希薄化させ、人口削減を企んでいる可能性もある。

 

34.PCRと新コロ患者受け入れでボロ儲け

新コロ患者を受け入れたり、死因を新コロ死に書き換えると、病院は莫大な収入を得られるようなシステムが構築されている。2020年9月14日、厚労省は酸素投与が必要な中等症の新コロ患者に対しては、救急医療の加算が通常の5倍の47,500円、集中治療室(ICU)に入院する重症新コロ患者に対しては、診療報酬を通常の3倍に増額した。

www.jiji.com

 

また、2020年12月15日には、6歳未満の乳幼児の外来診療に100点を上乗せし、2021年1月22日には、新コロから回復した患者の転院を促すため、回復後の患者を引き受ける病院への診療報酬の上乗せ額を1日7,500円からさらに9,500円増やし、加算額を17,000円とするなどの特例措置を認めた。medical.nikkeibp.co.jpwww.nikkei.com

toyokeizai.net

 

さらに、2020年12月11日、大阪市は、新コロ患者を新規に受け入れた病院に協力金として、1病床あたり1,000万円出すと発表、

mainichi.jp

 

2020年12月25日、厚労省も新コロ患者を受け入れる病院への支援策として、病床が逼迫している地域を対象に、重症者向けの病床1床あたり1500万円、それ以外の病床1床あたり450万円を補助することを発表している。これはつまり、新コロ詐欺に加担する見返りとして、病院側が多額な報酬を受け取ることができるシステムである。www.nikkei.com

 

35.ほとんどのマスクは効果がない

医学雑誌Lancetで、「マスクが感染リスクを減少させないことが確認された」という研究結果が発表されているにも関わらず、ウイルス予防に効果があるとして、各国でマスク装着が強制になりつつある。そもそも、新生活様式を強制するほど本当に危険なウイルスなら、ペラペラの布や紙切れ1枚でウイルスが防げるはずがない。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224101918p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210321180041p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224112139p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210226135310p:plain

https://www.thelancet.com/journals/laninf/article/PIIS1473-3099(20)30985-3/fulltext

「マスクは他人への感染を防げるんじゃ!」と叫ぶコ〇ナ脳がいるけれど、マスクを装着したまま会話やくしゃみをすれば、飛沫がマスクの網目を通り抜けてより小さな飛沫となって、空気中に滞留する時間が長くなるため、より感染が拡大するだろう。本当に新生活様式を強制するほど強烈なウイルスであれば、シゲマツの防護服で完全防備すればよろしい。

ちなみに、かつてのファシズムを彷彿とさせるが如く、ドイツではN95マスクが強制となった。

www.nikkei.com

また、日本でも、マスクをしていない客が店内にいた場合、事業者を罰する特措法の改正が画策されている。

news.yahoo.co.jp

tocana.jp

 

36.日本の有名人、新コロ死は2人だけ

ハリウッドスターや芸能人、有名人ばかりが新コロに感染するが、なぜか一般人や国会議員が感染したという生の声はほとんど聞かれない。しかも、有名人は新コロに感染してすぐに、何事もなかったかのように回復し、重症化することはない。メディアが新コロの恐怖を大衆に植え付けるきっかけとなったのは、がん末期だったとされる某有名女優とCOPDだったとされる某お笑い芸人のみであり、それ以降に有名人の新コロ重症化はほとんど報道されていない。日本の有名人2人の死も、某国医師の死にまつわるリアルなストーリーも、全てはシナリオ通りであり、両者とも多くの大衆を新コロ詐欺に陥れるための火付け役となった、と考えるのが自然だろう。

 

37.医療現場での感染対策が一定していない

本当にエビデンスのあるウイルスであれば、そのエビデンスに基づいて感染防止対策のマニュアルを作成し、感染症対策基準を世界中で統一させるはずである。例えば、アメリカの某病院の新コロ病棟では感染対策が滅茶苦茶であった。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210218113133p:plain

 

中国の医療関係者は防護服とゴーグル(隙間はテープで塞ぐ)、N95(KN95)を装着して完全防備し、街中では薬剤を散布したり、ロボットを多用して患者との接触を避けていた。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210218130303j:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210218125137p:plain

http://jx.people.com.cn/n2/2020/0209/c186330-33777955-8.html

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210218104440p:plain

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210218104500j:plain

 

一方、日本では街中で薬剤を散布することは稀で、新コロ発生直後は角膜から感染すると騒がれていたにも関わらず、

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210226135608p:plain

医療現場でもゴーグルはほとんど使用されておらず、一般的な不織布マスクや布マスク、ポリウレタンマスク、フェイスシールド、マウスシールドの装着が主流になっている。自治体によっては雨合羽を集めて配っていたようだ。これで最凶のウイルスを防げるとは到底思えない。

yodokikaku.net

 

ちなみに、某厚労大臣は「防護服は必要がない」と言い、

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224112923p:plain

 

某クルーズ船で有名になった某医師は、「マスクは意味ないですね」と発言していた。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224101918p:plain

 

さらに、「マスクは意味がない」はずなのに、「42万人死亡」していない。

f:id:tokyotsubamezhenjiu:20210224105114p:plain

 

38.ドキュメンタリーのヤラセ感が200%

詳細は以下のページへどうぞ。

tokyotsubamezhenjiu.hatenablog.com

tokyotsubamezhenjiu.hatenablog.com

tokyotsubamezhenjiu.hatenablog.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

tokyo-tsubame89.com

「急性腰痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zl1/

「慢性腰痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zk1/

「不眠症と鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/humin-2/

「偏頭痛と顎関節症の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu1/

「偏頭痛の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu2/

「緊張型頭痛(筋緊張/収縮性/緊張性頭痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu3/

「群発性頭痛(群発頭痛/ヒスタミン頭痛/ホートン頭痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu4/

「眼精疲労(目の疲れ、眼の奥の痛み、閃輝暗点)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu5/

「ドライアイ(涙液分泌不全)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu6/

「アフタ性口内炎の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zhenjiu7/

「めまい(眩暈)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z8/

「耳鳴りの鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z9/

「難聴の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z10/

「メニエール病の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z11/

「突発性難聴の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z12/

「鼻炎の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z13/

「三叉神経障害(三叉神経痛、顔の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z15/

「顔面神経麻痺(ベル麻痺、まぶたの痙攣)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z16/

「頚肩腕症候群(変形性頚椎症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z18/

「肩凝り(肩こり、肩コリ、肩甲骨間痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zz19/

「肩関節周囲炎(五十肩、インピジメント症候群、腋の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zz20/

「背中の痛み(脊椎痛、肩甲骨間痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj21/

「肋間神経痛(帯状疱疹、ヘルペス、胸の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj22/

「乳腺炎(胸の張り、胸の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj23/

「手首痛(スマホ腱鞘炎、ドケルバン病、リウマチ性関節炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj25/

「肘痛(野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、上腕骨上顆炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj25-2/

「突き指(指の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zj26/

「股関節痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zl2/

「第三腰椎横突起症候群の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/zl3/

「腰痛(坐骨神経痛、腸腰筋炎、股関節痛、恥骨結合炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/za2/

「椎間板ヘルニアの鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xs1/

「脊椎すべり症(腰椎すべり症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xd1/

「脊椎分離症(腰椎分離症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/xd2/

「坐骨神経痛(梨状筋症候群、臀部の痛み、尻の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/vrf1/

「オスグッド・シュラッター病(成長痛、膝の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/nn1/

「下肢痛(脚の痛み、大腿しびれ、太ももの痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/mm1/

「腓腹筋痙攣(こむら返り、脚のひきつり)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/bg1/

「脛骨過労性骨障害(シンスプリント、すねの痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/nh3/

「筋挫傷(肉離れ、筋膜リリース、こむら返り、腱の痛み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/vf1/

「ジャンパー膝(シンディング・ラーセン・ヨハンソン病)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/jj1/

「下肢痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/mh1/

「アキレス腱痛(アキレス腱周囲炎、かかと痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/njf1/

「捻挫(内外踝痛、くるぶし付近の痛み、ねんざ、腓骨筋痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/mjh1/

「足底腱膜炎(かかと痛、足底痛、足裏痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/frt1/

「月経困難症(月経痛、生理痛、下腹部痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lfd2/

「月経不順(無月経、生理不順、不妊症、早発閉経)」→https://tokyo-tsubame89.com/wow1/

「月経前症候群(PMS)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/wo2/

「更年期障害(更年期症候群、ホットフラッシュ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/hge1/

「子宮筋腫(下腹部痛、下腹部の冷え)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/hye1/

「子宮内膜症(異所子宮内膜増殖症)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/tth2/

「冷え性(脚の冷え、手足の冷え、基礎体温が低い)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/yyh1/

「仙腸関節障害(恥骨結合炎、腰痛、鼠径部痛、仙骨痛)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/ugi1/

「しゃっくり(吃逆、横隔膜痙攣、のぼせ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/kao1/

「慢性胃炎(胃痛、萎縮性胃炎、胃酸過多、ストレス性胃炎)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/jj1-2/

「過敏性腸症候群の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lk2h/

「クローン病の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/cr3/

「潰瘍性大腸炎の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/674gh/

「不定愁訴症候群(自律神経失調症、倦怠感)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/qi12/

「不眠症(睡眠障害、入眠障害、イライラ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/681yt/

「変形性関節症(変形性股関節症、変形性膝関節症、棚障害)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/lhk2/

「リウマチ性疾患(膠原病、全身性エリテマトーデス)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/yak1/

「無汗症(特発性後天性全身性無汗症、AIGA、無発汗症)」→https://tokyo-tsubame89.com/aiga/

「顎関節症(顎のクリック音、歯ぎしり、顎の歪み)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z14/

「頚椎症(ストレートネック、鞭打ち、寝違え、首痛、首コリ)の鍼灸治療」→https://tokyo-tsubame89.com/z17/

「腱鞘炎(手首痛)の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/zj24/

「ギックリ痛の鍼灸治療概論」→https://tokyo-tsubame89.com/za1/